裏側矯正は名古屋のふしみ矯正歯科 伏見駅徒歩1分

ふしみ矯正歯科

お問い合わせ・ご予約はこちら TEL:052-201-0010

院長略歴
  • 1964年5月
    生まれ
  • 1983年3月
    私立東海高校卒業
  • 1989年3月
    北海道大学歯学部卒業
  • 4月
    同大学歯科矯正学講座入局
  • 1990年4月
    同大学大学院歯学研究科入学
  • 1994年3月
    同大学院修了
  • 4月
    同大学歯学部附属病院矯正科助手
  • 1995年4月
    同大学歯学部歯科矯正学講座助手
  • 1997年11月
    同大学退職
  • 12月
    ふしみ矯正歯科開設
  • 日本矯正歯科学会認定医・臨床指導医(旧専門医)
  • 歯学博士(1994年北海道大学)
  • 育成厚生医療指定医療機関
  • 顎変形症医療指定医療機関
  • 日本臨床矯正歯科医会東海支部支部長
所属学会
  • 日本矯正歯科学会
  • 日本口蓋裂学会
  • 日本臨床矯正歯科医会
  • WFO(World Federation of Orthodontist)
  • 中日本矯正歯科医会
  • 日本舌側矯正歯科学会
  • ESLO Active Member
  • (ヨーロッパ舌側矯正歯科学会)
著書
  • 2003年4月
    Roth Orthodontics Philosophy and Case Report(共著)シエン社
  • 2004年4月
    Roth Orthodontics Philosophy and Case Report(共著)英語版
学位論文
  • 歯に矯正力を加えた際に圧迫側歯根膜の微細構造に関する研究 北海歯誌 Vol.15, No1, 1994

  • 私の祖父も、そして父も歯科医師だったため自然と歯科医師という同じ道を志しました。
    しかし一般歯科医だった2人と違い、勉強していく過程の中で、ダイナミックに歯を動かし患者さんの生活の質を大きく向上することができる矯正歯科に大変興味を持ち、祖父・父とはまた違う、矯正歯科医への道を選びました。
    母校の北海道大学で大学院進学後、教官として4年弱勤め、今は亡き矯正治療のレジェンドであるDr. Rothに2年間師事し、開業以来その教えにしたがって正確な診断を心がけてまいりました。
    また治療法も有効なものはできるだけ早めに取り入れ、形状記憶合金のワイヤーやセルフライゲーションブラケット、矯正用アンカースクリューなどは日本に導入される前から使用してきました。舌側矯正等の目立たない治療法に関しても開業以来行ってまいりましたが、以前は納得のいく治療結果が得られなかったため、あまりオススメはしていませんでした。
    しかし近年は装置も改善され、アンカースクリューとの併用にて治療結果も納得のいくものになってきましたので積極的に採用し、今では多くの患者さんが目立たない装置を選択されるようになりました。
    一方、顎関節からの正確な診断を行うと外科矯正の割合も増えてまいります。
    当院では1割ほどの患者さんに外科矯正(手術を併用した矯正治療、保険適応)を行っております。2017年で矯正歯科を開業して20年、当地で一般歯科を開業した先代から50年を迎えます。
    ますます研鑽し誠実な矯正治療を提供できるよう努力してまいります。

初診相談ご予約はこちらまで

お電話でのご予約・ご相談
TEL:052-201-0010

↑スマートフォンの方は、番号クリックで電話できます。

フォームからのご予約・ご相談
ご予約・ご相談はこちら