裏側矯正は名古屋のふしみ矯正歯科 伏見駅徒歩1分

ふしみ矯正歯科

お問い合わせ・ご予約はこちら TEL:052-201-0010

矯正治療症例

矯正治療症例(外科的矯正)

外科的矯正 非抜歯ケース(32歳4か月女性)主訴 顎関節症、顔のゆがみ

外科手術と矯正歯科治療を併用した患者さんの例

  • 初診時年齢
    32歳4か月
  • 治療期
    1年11か月
  • 金属ブラケット装置
  • 保険適応
  • 顎関節症、顔のゆがみ

治療上のリスクとして痛み、口内炎、知覚過敏、金属アレルギー、虫歯、歯根吸収、根の露出、失活歯、骨隆起、歯周病、後戻り等があります。

→一般的なリスク・副作用の詳細はこちら

  1. 矯正治療開始前

    下顎が左方に偏位し顔面非対称です。
    下顎が左方に偏位しているため、正中(真ん中)のずれがみられ、顎関節症状もありました。
  2. 矯正中(装置は金属ブラケット)

    スプリントを装着し、顎位(顎関節の位置)を安定させます。顎位が安定化し顎関節症状がなくなりました。
    手術後、かみ合わせを緊密にしていきます。
  3. 矯正終了(治療期間 1年11か月)

    23ヶ月後、マルチブラケット装置をはずしました。顎関節症状、顔面非対称も改善しました。
    保険適応 リスク 歯肉退縮、歯根吸収などの可能性あり

他の症例を見る

    初診相談ご予約はこちらまで

    お電話でのご予約・ご相談
    TEL:052-201-0010

    ↑スマートフォンの方は、番号クリックで電話できます。

    フォームからのご予約・ご相談
    ご予約・ご相談はこちら