裏側矯正は名古屋のふしみ矯正歯科 伏見駅徒歩1分

ふしみ矯正歯科

お問い合わせ・ご予約はこちら TEL:052-201-0010

矯正治療症例

矯正治療症例(目立たない舌側矯正)

叢生 抜歯ケース(17歳10か月高校生の男性)主訴 うまく噛めない

カスタムメイド型リンガルブラケット(インコグニト)を使用した患者さんの例

  • 初診時年齢
    17歳10か月
  • 治療期
    1年9ヶ月
  • カスタムメイドリンガルブラケット装置
  • 115万円(検査、診断料込み、税別)
  • うまく噛めない

治療上のリスクとして痛み、口内炎、知覚過敏、金属アレルギー、虫歯、歯根吸収、根の露出、失活歯、骨隆起、歯周病、後戻り等があります。

→一般的なリスク・副作用の詳細はこちら

  1. 矯正治療開始前

    高校生の男子。叢生(がたがた)のケースです。歯磨きが悪く唇側にブラケットを装着すると治療中に虫歯にならないようにするのが難しいケースですが、カスタムメイド型リンガルブラケット矯正装置なら比較的安心して治療が行えます。
  2. 矯正中

    半年後、まだ抜歯スペースが少し残っていますが、叢生(がたがた)はほとんど改善しました。
  3. 矯正終了(治療期間 1年9ヵ月)

    1年9ヶ月後、装置をはずしたところです。途中で虫歯になることはありませんでした。ドイツでは
    カスタムメイド型リンガルブラケット矯正装置が虫歯になりづらいことから、ティーンエージャーにもよくつかわれています。
    矯正を終え、よく噛めるようになりました。
    治療費 115万円(検査、診断料込み、税別)リスク 歯肉退縮、歯根吸収などの可能性あり

→個人輸入において注意すべき医薬品等について

他の症例を見る

初診相談ご予約はこちらまで

お電話でのご予約・ご相談
TEL:052-201-0010

↑スマートフォンの方は、番号クリックで電話できます。

フォームからのご予約・ご相談
ご予約・ご相談はこちら