裏側矯正は名古屋のふしみ矯正歯科 伏見駅徒歩1分

ふしみ矯正歯科

お問い合わせ・ご予約はこちら TEL:052-201-0010

スタッフブログ

赤ちゃん

本日、育児休暇中の歯科衛生士C.Kが診療前に赤ちゃんを連れて遊びに来てくれました。
とてもかわいかったので皆でだっこして癒されていました。

第11回 Incognitoコアユーザーミーティング

第11回Incognitoコアユーザーミーティングに参加し、症例報告を行いました。
この集まりは半年に1度行われておりカスタムメイド型リンガルブラケット矯正装置(Incognito)の治療法の改善点などを検討する会です。
今までは東京駅の地下の会議室で行われていましたが、今回は品川にある3Mヘルスケアの本社の会議室で行われ直接3Mの担当者に改善点の希望を伝えることが出来ました。

名古屋SJCD3月例会

名古屋SJCD3月例会に参加しました。三輪一雄先生 「当院における治療の流れとシステム」と吉木邦男先生 「力のコントロールを考える」というタイトルでインサービスでしたが、それぞれの先生方の歴史と考え方を聞くことが出来て有意義な時間を過ごすことが出来ました。

中日本矯正歯科医会会員発表

本日、中日本矯正歯科医会で会員発表を行いました。「26年の矯正臨床を振り返って」と題して少し盛りだくさんでしたが1時間で23症例の供覧を行いました。

矯正歯科医会スタッフプログラム2

こんにちは歯科衛生士のUです。
先日の学会では歯周病のこと以外にもたくさんの講演を聞かせていただきました。
なかでもとても勉強になったのはMFTについてです。
MFTとは「口腔筋機能療法」といってお口のまわりの筋肉や舌のトレーニングをすることで、歯並びや顎の正しい成長を助けることができます。
他にも滑舌の改善、歯列の後戻り防止などたくさんの効果が得られます。
当院はMFTなどの小児矯正にも力を入れています。

矯正歯科医会スタッフプログラム

こんにちは歯科衛生士のKです。

2月11日、日本臨床矯正歯科医会のスタッフプログラムに参加しました。
”歯を動かす矯正治療だから知っておきたい歯周病の基礎知識”と言う題で歯周病の患者さんへの矯正治療についての講演でした。
とてもわかりやすい講演で、歯周病に限らず日頃のブラッシング指導にもおおいに参考になりました。
早速医院に持ち帰り患者さんへフィードバックしていきたいと思います。

第42回日本臨床矯正歯科医会名古屋大会

2月11日12日に日本臨床矯正歯科医会名古屋大会が行なわれました。

また2月8日には市民公開セミナーが開催され、地区メンバーとして矯正相談をおこないました。

また11日のスタッフセミナーには当院の歯科衛生士も参加しました。

 

 

年頭挨拶

昨年は診療所の改装をおこない。スタッフは歯科技工士Y.I.の定年退職(現在非常勤にて勤務)、歯科衛生士C.K.の出産による育児休暇の一方、歯科衛生士Y.U.およびA.K.が新たに加わってくれて大きく変化する一年でした。二人の衛生士はともに矯正専門医での勤務経験が豊富なスタッフです。今年はさらにスタッフ一同チームとしてさらに進化していくつもりです。どうぞよろしくおねがいします。

歯の接触グセ

口を大きく開けられない、あごのまわりが痛い、口を開けるとあごが鳴る。
こんな症状に悩まされるようになったら、顎関節症が疑われます。
東京医科歯科大学の木野孔司准教授らが顎関節症の患者さん約500人を調べてみると、
共通のクセが見つかったということを、2014年10月25日の朝日新聞が伝えていました。

TCH(Tooth Contacting Habit)と名づけられた、その歯の接触グセは、
顎関節症を引き起こす最大の原因になることがわかってきています。
自分の歯を最後まで残そうと思ったら、丁寧なブラッシングと定期的な口腔ケアにプラスして、
無意識のうちに上下の歯をつける上下歯列接触癖を是正することを記事では進めていました。

軽度の顎関節症は成人の半数以上が有しており、特に顎関節雑音がするだけの場合は
現在では顎関節症の治療の対象にはなりません。
とはいえ顎関節症の20~30%は咬合が原因ですので、ふしみ矯正歯科では顎位(上顎と下顎の位置関係)を精密に診査することにより、矯正治療前よりも顎位のずれが少なくなるように治療いたします。

パソコン作業や細かな数字を扱う作業、車の運転や毎日の家事などで一生懸命なときほどTCHは起きやすいのですが、大切なのは、クセにしないこと。
集中して取り組んでいる時こそ、口の脱力を心がけて下さい。

第73回日本矯正歯科学会大会

2014年10月20日(月)~22日(水)の3日間、幕張メッセにて、第73回日本矯正歯科学会大会が開催されました。

今回も、国内のみならず、海外からも多くの歯科医療関係者が集まりました。
日本矯正歯科学会の会員をはじめ、国内外の研究者や歯科医、歯科衛生士など、矯正歯科治療に従事する医療関係者が一同に集まりました。
今回のテーマは、「矯正歯科の新機軸を捉える」ということで、新機軸(innovation)が大きなポイントでありました。

ふしみ矯正歯科でも、矯正治療の更なる正しい知識と新しい情報を常に受信・発信し、患者様が安心して治療を受けられるよう、積極的に努めて参ります。

初診相談ご予約はこちらまで

お電話でのご予約・ご相談
TEL:052-201-0010

↑スマートフォンの方は、番号クリックで電話できます。

フォームからのご予約・ご相談
ご予約・ご相談はこちら