裏側矯正は名古屋のふしみ矯正歯科 伏見駅徒歩1分

ふしみ矯正歯科

お問い合わせ・ご予約はこちら TEL:052-201-0010

女性の矯正治療

女性の矯正治療とは

女性の場合一般的には初潮を迎え14歳前後には成長発育が終了するため、本格矯正を開始する時期は男性より早めに行う事が出来ます。
ライフステージを考えた場合、高校入学直後、もしくは大学入学直後に治療を開始し、卒業前に治療を終えるのが理想的です。
しかしその場合は本人の意思が最も重要です。

イベントに間に合わせたい

結婚、面接等矯正治療をイベントに間に合わせたい場合、1年以上前に矯正治療を開始すればかなり改善いたします。
舌側矯正治療(インコグニト™アプライアンスシステム)やインビザライン(マウスピース矯正治療)を使えば治療中でも目立ちません。
ただし留学等その後の通院が困難になるような場合はもう少し早めに治療を開始することをおすすめします。
また唇側からの矯正治療の場合は別料金となりますが、一時的に前歯の装置を外すことも可能です。

妊娠、出産

検査時のレントゲンや、抜歯時の麻酔は妊娠中(特に初期の場合)避けた方が良いので、妊娠の可能性がある方はお申し出ください。
矯正治療を開始した後に妊娠した場合はその後の出産、授乳を含め特に問題ありません。
当院では多数の方が治療中に妊娠、出産されています。
出産前後は数カ月通院できなくなる場合もありますが、特に問題のないように処置いたします。
一般的に妊娠中はつわりやホルモンによる口腔内環境の変化により虫歯や歯肉炎になりやすくなる場合もありますので、ブラッシングには注意してください。

矯正治療の症例を見る

初診相談ご予約はこちらまで

お電話でのご予約・ご相談
TEL:052-201-0010

↑スマートフォンの方は、番号クリックで電話できます。

フォームからのご予約・ご相談
ご予約・ご相談はこちら