裏側矯正は名古屋のふしみ矯正歯科 伏見駅徒歩1分

ふしみ矯正歯科

お問い合わせ・ご予約はこちら TEL:052-201-0010

スタッフブログ

第3回WIN ユーザーミーティングで発表しました

第3回WINユーザーミーチングで症例発表を行いました。
WIN system 開発者のWiechmann先生には高い評価をいただき、ドイツと日本の症例の違いについて有意義な議論を行うことができました。

第1回日本先進矯正歯科学会に参加しました。

第1回日本先進矯正歯科学会に参加しました。

i-Stationの斉宮先生が立ち上げた学会ですが、いくつかの興味深い口演を聞くことができました。

日本矯正歯科学会に参加しました

パシフィコ横浜で行われた第77回日本矯正歯科学会に常勤スタッフ一同で参加しました。また専門医更新のため3症例を展示し合格しました。

 

第18回デジタルコアユーザーミーティングに参加いたしました

東京の3M本社で行われたデジタルコアユーザーミーティングに参加いたしました。青山アール矯正歯科の佐本先生を講師に迎えマウスピース型カスタムメイド矯正装置のインビザラインの臨床についてのお話をいただきました。とてもざっくばらんなお話をしていただきインビザライン治療の限界について知ることができました。

MFT(口腔筋機能療法)講習会に参加しました

東京で行われたMFT(口腔筋機能療法)の講師として有名なジックフーズ(Julie Zickfoose)先生のセミナーに主任歯科衛生士の長谷川とともに参加しました。ジックフース先生のセミナーは今回が最後とのことで会場は満席でした。実習も多く行われ、当院でも今まで行っていたMFTをさらにブラッシュアップしていきたいと思います。

 

ESLO(ヨーロッパ舌側矯正学会)に参加しました

6月28日~7月1日に行われたヨーロッパ舌側矯正学会に参加し、ケースプレゼンテーションの審査を通り正式メンバーであるアクティブメンバーになりました。右下のおじさんはESLOの重鎮ジャーマンベッカーです。

衛生士学校の臨床実習が始まります

来週から名古屋医健スポーツ専門学校衛生士科の臨床実習が始まります。御協力よろしくお願い申し上げます。

第17回デジタルコアユーザーミーティングに参加しました

神宮前矯正歯科の斉宮康寛先生を講師にむかえ、i-station(口蓋に2本矯正用アンカースクリューを使用しより複雑な移動が可能なシステム)についての講義をしていただきました。当院も以前はi-stationを使用しておりましたが最近はあまり使用しておらず、あらためて難易度の高いケースにはi-stationは有効であると思いました。

第2回 WIN ユーザーミーティングに参加しました

東京で行われた第2回 WIN ユーザーミーティングに参加いたしました。毎年改善の行われるWINシステムですが今回は抜歯ケースのワイヤーやブラケットにダイアモンドライクコーティングという摩擦を少なくするコーティングを施したものが選択できるよういなりました。

日本舌側矯正学会大会に参加しました

「開咬を極める」とのテーマで日本舌側矯正歯科学会大会が大阪で行われました。難易度の高い開咬合の治療はMFT(口腔筋機能療法)などの歯科衛生士の力も必要なためDH長谷川と参加しました。

1 / 512345

初診相談ご予約はこちらまで

お電話でのご予約・ご相談
TEL:052-201-0010

↑スマートフォンの方は、番号クリックで電話できます。

フォームからのご予約・ご相談
ご予約・ご相談はこちら